インストラクショナルデザイン入門講座(新任教員編)e-ラーニングのご案内
会員専用
平成28年度「専修学校版デュアル教育推進事業」
平成27年度 職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進事業
平成26年度 職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進事業
エデュースホールディングス

インストラクショナルデザイン入門e-ラーニング講座とは

平成27年度文部科学省委託「職業実践専門課程の推進を担う教員養成研修モデルの開発・実証」の「実践的教育課程の企画手法と学習者主体の授業計画ができる研修モデルの実践および普及」事業の成果を元に当会が、平成28年度に引き続き自主的に継続して実施するものです。


入門eラーニング講座の目的は以下の3つです。
①「インストラクショナルデザイン」に関する基本的な考え方を覚えて説明することができる。
②『インストラクショナルデザイン講座』(新任教員編)を受講する際に必要となる用語や考え方を覚えて説明することができる。
③説明ができなくても知識を問う問題で適切なものを選ぶことができる。


受講可能期間 毎月21日~翌月20日までの1ヶ月間(延長可)
受講期間の詳細はこちら(PDF形式)
受講料 ・全専研会員校の方    2,000円(税込)
・全専研会員校でない方  3,500円(税込)
 (※当講座は全専研会員校以外の方もご受講いただけます。)
想定学習時間 5時間

目標

  • あいまいな学習目標を3つの基準で考え明確にすることができる。
  • 課題分析を行う手順と分析の種類を覚えて、学習課題の領域に適切な分析手法を選ぶことができる。
  • 課題分析からシラバスを作成する手順を説明することができる。
  • 学習者を評価するツールを複数挙げることができる。
  • コマシラバスをガニエの9教授事象の考え方で作成するという手順を説明することができる。
  • 学習者の習得程度によって教育の評価を行うという手順を説明できる。
  • インストラクショナルデザインの考え方で改善されたコマシラバスと改善前のコマシラバスを比較して、どこが改善されたか挙げることができる。

特徴

  • インストラクショナルデザインに関する基本的な知識を学ぶことができる。
  • 新任教員を主人公にしたストーリー形式の学習スタイルで飽きにくく親しみやすい構成。
  • 章末テストにより、各章ごとに理解度を確認しながら先に進むことができる。
  • 最後に用意された「修了テスト」を全問正解することで修了証が発行される。

構成 1.インストラクショナルデザインの概要
2.目標設定
3.課題分析
4.学習者の評価
5.授業計画(コマシラバスの作成)
6.授業の評価
お申込みの流れ お申込みの流れ
団体登録申込書はこちら(PDF形式)
お問合せ先 e-manabi事務局(株式会社ウイネット)
e-mail:e-manabi@wenet-inc.com
TEL.025-246-9172
担当 田中
ページトップへ